FC2ブログ

風神   ~フーテンのスケ

風の赴くままに・・・  

プロフィール

すけぴ~

Author:すけぴ~
1985年 12月25日生まれ!!クリスマスぅ~~

性別 オス
東京都出身
現在は埼玉県在住

独身

写真と旅が趣味のすけぴ~です!

みんなが笑ってくれるようなおバカ写真を撮りたい!!!
人が真似しないようなことに挑戦したい!!!

こんなバカなことやってっから彼女が出来ない!!!

それでもすけぴ~は・・・
気まぐれ街道突っ走るぜ!!!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2012年 夏休み ~アルプス登山と自由気ままな一人旅~ 第32話

2012.12.09

category : 2012年 夏休み アルプス登山と自由気ままな一人旅

2012年 夏休み


~アルプス登山と自由気ままな一人旅~
~Alpinism and a freewheeling solitary journey~







第32話









大天井岳から下山するすけぴ~!!





午後になり天候が変わってきました・・・

雨が降ったり止んだり・・・

雷鳴はまだ鳴っていませんが、積雲が発達してるので覚悟しなくてはいけません。













「ん!?」














晴れ間から虹が見えました!!
2012年 夏休み 253
かなり大きい虹でした!!
















お猿さんもいました(*゚∀゚*)
2012年 夏休み 254













「お!!燕岳だ!!」
2012年 夏休み 255









燕山荘も見えます!!
2012年 夏休み 256






燕山荘まで来れば、後はひたすら下るのみ!!

もう少しです・・・











山の斜面を登る霧・・・滑昇霧です。
2012年 夏休み 257








安曇野の街並みが見えます!!
2012年 夏休み 258










そして燕山荘に着きました。

チラホラと雨が降ってきて、みんな山荘の中で雨宿りしていました!!

僕は時間がないので中には入らず、水を飲んだらすぐさま歩き出しました。











あともう少しだ!! 














そう思った直後・・・














「ゴロゴロゴロゴロ・・・」




















「ちっ・・・ついに鳴り始めたぞ。 まだ遠くだ・・・」











遠くの積乱雲のほうから雷鳴が聞こえてきました。

ついに雷が落ちてくるのか??

でもまだ遠くだ!! さっさと下山しよう!!










僕は合戦尾根を下り、樹林帯まで降りてきました。










その辺りから雲の様子がおかしくなってきました。

真上はさっきまで晴れ間も出ていたのですが・・・















上空は雲に覆われて一気に暗くなりました









「オイオイ!! やばいんじゃね??」














ゴロゴロゴロ~~~







雷鳴が大きくなってきています・・・

もしかして近いのか!?

来るのか?? 来ないのか??

どうしよう? どうすればいいんだ!!
















少しずつ緊張感が増してきました。








もし・・・

もし自分に雷が落ちてきたら??



















「・・・怖い  怖ぇよぉ!!! どうすりゃいいんだよ!!」














その時・・・師匠のことを思い出しました。

「そうだ!!あのクソババアの言ってたことを思い出すんだ!! 師匠はなんて言っていた??」










僕は師匠から教わった雷が来た時の対処方法を思い出しました。

稜線ならば・・・

岩があるなら・・・










そして今のような樹林帯ならば・・・











「樹林帯ならば・・・避けようがない。 木の真下を避けて出来るだけ姿勢を低く!!」









そうだ・・・木に雷が落ちるんだから、その近くは危険!!

樹林帯で雷が来た場合は全ての木に落ちる可能性がある!!











「木の無い開けたところは無いのか!?」

樹林帯の名の通り、どこも木だらけです。

せめて少しでも開けていて、木に触れないようにしなきゃ!!














その直後・・・

















ピカッ!! ピカッ!!



ついに光りました!!

今でも鮮明に覚えています。

最初に二回光りました。










「ザァーーー!!!」

雨も一瞬で土砂降りになりました。












僕は深呼吸して、腹をくくりました・・・













「雷が収まるまで待つんだ・・・ 師匠の言うとおりに姿勢を低くして待つんだ!!」






第33話に続く




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©風神   ~フーテンのスケ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。